塗装の流れ

HOME >  塗装の流れ

家屋改装・リフォームをご検討されるお客様へ

家は、ご家族皆さまが生活されるだけでなく、「お子様のご成長の場」「家族団らんの場」「帰省の場、帰宅の場」として、一生添い遂げていく場所になります。お住まいになられている家は、『ご家族の場』を提供するだけでなく、『雨風、雷、土、ホコリ、寒風・熱風』などから守ってくれる場所でもあります。家屋の劣化は外壁・屋根などのヒビ、はがれから徐々に始まります。弊社、塗装業ではこれらの修繕含め、家にもう一度新築の時のような輝きを取り戻していただけるよう、最善のご提案を致します。

1. ご相談・お見積り

塗装対象の建屋、家屋等を拝見し、お客様のご要望・お悩みに親身に対応させていただきます。

2. 施工箇所と事前調査の打合せ(施工診断)

施工箇所を予め下見します。状態に合わせて施工工程を決定していきます。

この事前調査の際に、施工方法・塗装カラー・塗料の検討、また塗装工事の時期や期間などにつきまして打合せ致します。

3. 施工工程についてご説明

施工前に、お客様へ工程につきましてご説明致します。建物の形状、種類、塗装対象物、屋内外等々、条件によって工程や塗料が変わります。またご近所への配慮を踏まえて挨拶周りをさせて頂きます。

4. 塗装工事

1.水洗い・下地処理

1. 水洗い・下地処理

塗装前の準備や全体の流れについては、塗装対象物により変わってきます。こちらでは一般的なお宅の屋根塗装工程を例に記載しております。

一般建築物の塗装については、『家屋塗装について』をご覧ください。

①高圧水洗浄・下地処理

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA既存の瓦のホコリ、コケ、カビなどを高圧洗浄処理します。剥がれやひびなどがある場合はコーキング等で下地処理していきます。

②下塗り

2. 下塗り既存の屋根と新しく塗る塗料の密着をよくするためにシーラーと呼ばれる塗料を塗っていきます。

③中塗り・上塗り

3. 中塗り・上塗り中塗り・上塗りは同じ塗料を塗っていきます。中塗りは塗料を長持ちさせるために厚めに塗装していきます。二度塗りする事で耐久性もアップします。

左:塗装前 / 右:塗装後

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

 

 

5. 塗装後の状態についてお伺い

工事終了後、改めて塗装後の調子や状態、また『お客様の声』を頂戴しております。

  • 築10年経ちましたが、我が家がもう一度建ったような気分です。
  • 綺麗に塗装いただき、満足しております。

 


塗装についてのご依頼、ご相談はこちらから
お客様専用無料フリーダイヤル:0120-78-1077
お問い合わせフォーム