家屋塗装について

HOME >  塗装の流れ >  家屋塗装について

家屋塗装時の作業工程

1.足場組立

高所作業や、複雑な立地での作業では足場の確保が重要になります。まずは作業場の確保を致します。

2.高圧水洗浄

外壁の汚れや、塗装剥がれなどを一気に流し落としていきます。

3.ケレン・研磨

サンダーやヘラなどを使用して、塗装剥がれ部分やサビなどを丁寧に落としていきます。

4.マスキング(養生)

余計な部分に塗料がつかないよう、塗装対象以外をマスキングしていきます。

5.修繕作業

外壁・屋根の破損部分などを修繕していきます。また、古くなったシーリング(外壁間の防水剤)の付け直し等も行います。

6-1.塗装作業①

雨樋(あまどい)や、雨戸、基礎と外壁の境部分など金属部分に関して防錆塗装を行っていきます。

6-2.塗装作業②

外壁・屋根などの塗装作業を「下塗り」「中塗り」「上塗り」の工程で行っていきます。

7.検査・足場解体

塗装後は、チェック後足場を順次解体し施工終了となります。

 

家屋塗装の様子


塗装についてのご依頼、ご相談はこちらから
お客様専用無料フリーダイヤル:0120-78-1077
お問い合わせフォーム